工場紹介

群馬工場

遊技機における トータルエコロジーを目指して

  • エントランス
  • オリンピアでは21世紀を迎えた今、環境問題に対しても取り組むべき優先課題は何かを真剣に考えています。
  • 工場の生産現場1
  • 遊技機の開発から生産、リサイクルにいたるすべての段階において環境負荷低減に取り組むことはもとより、持続可能な循環社会の構築に向けて、メーカーとして積極的に環境対策に取り組んでいます。
  • 工場の生産現場2
  • 群馬工場は、当社の基幹工場として、排出物を出さない最新のシステムを導入し、地球環境の保護と限られた資源の有効活用として「使用済み製品のリサイクル、リユース」等を徹底し、遊技機業界におけるトータルエコロジー構築を重点施策として考えております。

群馬工場の主な特徴

  • 風力発電の様子
    環境を考慮に入れた風力発電
  • ソーラーパネルの様子
    業界最大規模を誇るソーラーパネル
  • 群馬工場の外観
    広大な敷地の群馬工場

群馬工場は地球環境保護に目を向けた、業界初の最先端工場となっております。
より深くご理解いただけるように、パチンコ・パチスロの製造工程や工場風景を見学できるバーチャルツアーをご用意しました。

バーチャル工場見学はこちらからお楽しみください。

群馬工場のライフサイクル

オリンピアでは製造から廃棄までライフサイクルにおいて、最大限の再資源化を目指しています。

  • トータルエコロジーの考え方
    • Reduce [廃棄物の発生抑制] リユース部品については、厳重に管理を行います。
    • Reuse [資源の再利用] 針等金属類は選別作業を行いリサイクルされます。
    • Recycle [廃棄物の再資源化] 混合物を取り除いた木屑は再生ボードの原料になります。

PAGE TOP